コースの特長

より身近になるロボット産業。
好きな分野で個性を伸ばし、将来幅広く活躍できる人になろう。

ロボット型掃除機の登場やロボットが接客するなど、人工知能の発達により今後ロボット産業はさらなる成長が見込まれます。
ヒューマンアカデミー アドバンスプログラミングコースでは、プログラミングを学びより自立的で賢いロボットを作り上げ、それを動かす体験を通じて、「学びに向かう力・考える力」の習得を目指します。ロジカルな思考を身につけることで、将来コンピュータ分野だけでなく幅広い業界で活躍できる人材を育成します。

》特長 1《 自由な発想で自分だけのロボットが作れる!

アドバンスプログラミングコースでは、本格ロボットの3要素である入力系(センサー)・制御系(マイコン)・出力系(モーター)を組み合わせ、より自律的なロボットを作り上げます。ロボットの心臓部であるマイコンブロックはお子様の手のひらにもおさまるコンパクトな設計になっていますので、自由な発想で様々な形にパーツを組み上げていくことができます。

》特長 2《 タブレットを使って自作のロボットを動かすことができる!

アドバンスプログラミングコースは、キットに付属しているタブレットを使用してプログラミングを行ないます。パソコンを使わないため、ご自宅でも手軽にプログラミングを学べる環境が整います。

》特長 3《 専用アプリで直感的にプログラミングを学習できる!

プログラミングには、独自開発した専用アプリケーション「アドプログラマー」を使用します。プログラミング環境は、小学校中学年程度のお子様も理解しやすく操作が簡単な“ビジュアル・プログラミング”。文字列を使ったコーディングの必要はなく、アプリ上でプログラミングブロックをつなぎ合わせていくことで、直感的にプログラミングを学習することができます。

》特長 4《 2年間たっぷり学ぶことで、プログラミングのスキルが身につく!

アドバンスプログラミングコースでは、24ヶ月間で12作品のロボットを製作していきます。多彩な作例の改造やプログラミングの改変に取り組みながら、ロボット製作を通じて学習をより深めていきます。

授業の流れ

4回(2ヵ月)の授業でひとつのテーマ(ロボット)を用いて学びます。

※カリキュラムの構成は、テーマにより異なります。

ステップ1

製作手順を示したテキストではなく、図面をみながらロボット製作に取り組みます。
光センサーや音センサーなど、様々なセンサーを使い、賢く動く自律ロボットを作り上げていきます。
より高度になったロボットを完成させ、上手く動いた驚きや感動の体験が自発的な学びにつながります。

ステップ2

それまでの実験や観察の内容もより高度になり、楽しみながらも科学の知識学習します。
与えられた課題に対して自分で考え改造を行います。

ステップ3

試行錯誤しながら製作する中で、創造力・問題解決力などを養い、またクラスの友達とのゲームや競走が積極的な学びの場を生み出します。

ステップ4

製作したロボットを意図した動きにするために、プログラミングを行います。
ロボット製作とは違う試行錯誤をしながら、アルゴリズムを習得し、さらに創造力、問題解決力、論理的思考力を向上させます。

PAGE TOP